公募にチャレンジ

宣伝会議賞2020 – 三次審査通過 – 結果と反省

 2020年、宣伝会議賞に初めて応募したんです。

 一次審査に1本

 三次審査に1本

 結果、合計2本の通過。

 こんにちは、寿(ひさし)と言います。

 2020年に「宣伝会議コピーライター養成講座」に通ったことがきっかけで、宣伝会議賞に応募しました。

 この記事は、僕の宣伝会議賞への取り組みを記録したものです。何か参考になればうれしいです。

宣伝会議賞とは

そのコトバには、

100万円以上の価値がある。

宣伝会議賞キャッチコピーより

 念のため、宣伝会議賞を紹介しておきますと、

 宣伝会議賞は、月刊「宣伝会議」が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

宣伝会議賞のポイント

50年以上の歴史を持つ、コピーライターの登竜門

応募した作品が実際に使われるかも…?!

前線で働くコピーライターが審査員

当賞の趣旨

 若手コピーライターの啓発、ならびに人材の発掘・育成やコピーライターの意識の向上を目的に開催しています。課題の特性や時代背景を捉えていて、さらにコピーライターとしての将来性、可能性の大きさを感じさせる作品を期待しています。

引用:https://senden.co/about

 詳しくは宣伝会議賞Webサイトへ。

 歴代のグランプリを受賞したキャッチコピーや、各賞のキャッチコピーが閲覧できます。

 宣伝会議賞の応募は、アカウントを作ればWebサイトから簡単にキャッチコピーを投稿できるので、気軽に参加できてよかったですね。プロアマ問わず参加できる公募です。

 というか、プロも参加してるので、ガチ勢が結構います。

宣伝会議賞2020審査結果

応募総数(プロアマ)61万7203点

一次審査通過 5946点

一次審査通過率 0.99%

二次審査通過 605点

二次審査通過率 0.10%

三次審査通過 153点

三次審査通過率 0.02%

ファイナリスト 24点

ファイナリスト審査通過率 0.004%

※キャッチコピーのみ 通過率は応募総数における割合

※23課題、1課題につき100本応募可能

出典:宣伝会議2021年3,4月号 参照

宣伝会議賞2020 – 結果

 さて、ここからは振り返りと反省です。

結果

応募数 107 / 2300本中

応募課題数 7 / 23課題

通過課題 2 / 23課題

一次審査通過 2 / 107本

三次審査通過 1 / 107本

一次審査通過課題

課題

シューズドクターNを使って、すり減った靴底を直したくなる広告アイデア

セメダイン 1本

三次審査通過課題

課題

企業の経営者が、<広報・PR>をもっと重視したくなるような<広報・PR>にかわる新しい言葉やフレーズ

社会情報大学院大学 1本

宣伝会議賞2020 – 反省

反省

応募したキャッチコピーの数が少なすぎた

応募していない課題がある

ひとつの課題にかける時間が分からなかった

スケジュールを組んで取り組むべきだった

過去の受賞作品をもっと見るべきだった

戦略が功を奏した場面

 反省がてんこ盛りですが、振り返っていこうと思います。

応募したキャッチコピーの数が少なすぎた

 応募数107本

 とにかく数を出すことは最低条件でした。

 全課題応募していたら2300本応募できたんです。可能性を捨ててしまっている時点で、グランプリを取る確率はどんどん減っていきます。

 Twitter上では、2300本応募した方もいたり、一次審査に通過したキャッチコピーが10本を超える方もいて、自分の努力の少なさに情けなくなりました。

「時間がなかった」は

一番かっこ悪い

言い訳だよ

中村禎さん

 コピーライター養成講座で講義頂いた、中村禎さんの言葉です。

 いやいや、重たすぎる。言い訳できないです。

応募していない課題がある

 応募課題数 7 / 23課題

 16課題は提出もしていません。通過する可能性は0パーセント。課題と向き合うこともしていないので成長もありません。

 たとえ一次審査で落ちたとしても、課題に取り組んで考えていたら、次回の宣伝会議賞に繋がるはず。

 誰もボツのキャッチコピーは見れないだから、なんでもいいから投稿しておくべきですね。

ひとつの課題にかける時間が分からなかった

 結果的にひとつの課題に時間をかけ過ぎた為、他の課題を考える時間がなくなってしまいました。

 完全に時間配分を間違えました。

 最初に取り組んだのは、キッコーマンさんの「豆乳」の課題。

身近な商品

前年度も同じ出題(SKATを持っていました)

毎日豆乳を飲んでいた

 3つの理由があり「豆乳」の課題を選択しました。

 いいキャッチコピーを書こうと、商品の成分や特徴を事細かく調べ分析して、切り口をひたすら考えて時間を消費。

 とっとと、書く方がいいですね。後から見直して選んで、磨いていけばいいんです。宣伝会議賞の戦い方を考える必要がありますね。

スケジュールを組んで取り組むべきだった

 きっちり期限を決めて取り組むべきでした。

 キャッチコピーの応募期間は、2020年10月1日からスタート、約ひとつき半後の11月19日に締め切りとなります。

 23課題すべて応募するには、週に4課題ほどのペースで書く必要があります。ラジオCMにも応募するなら、もっとハイペースしなくてはいけません。

過去の受賞作品をもっと見るべきだった

 過去5年分くらいの「SKAT」は見ておくべきだった。

 2019年の宣伝会議賞のキャッチコピーを収録した「SKAT.19」は購入していたですが、。

 僕が宣伝会議賞にチャレンジしている時、通っていた宣伝会議コピーライター養成講座ので「阿部広太郎」さんの授業がありました。

 阿部広太郎さんは電通のコピーライターで、東進ハイスクールの林修先生の「いつやるか?今でしょ!」が代表作にある、広告業界では有名な方です。

 当時、阿部さんも、新人コピーライターとして宣伝会議賞に応募していたそうです。デスクの引き出しに、過去5年ほどの「SKAT」をパンパンに詰まっている写真を見せてくれました。日常業務をこなした夜ひとり、キャッチコピーをひたすら書いていたそうです。

 電通のコピーライターがそこまでしているのに、そのくらいの努力はできるはず。

 課題の傾向や審査の基準、キャッチコピーのクオリティーを知っておくことで、自分の書いたコピーを選別する目が養われます。

 キャッチコピーが出てこない時も、眺めていればヒントになったりしますし。パクリは絶対にダメですけど、アイデアの仕組みは真似しても大丈夫だと思います。

戦略が功を奏した場面

 社会情報大学院大学さんの課題を優先しました。

 課題を取り組む時に、全部の課題を同じ熱量で取り組むのは難しいと判断し、応募が少なそうな課題を選ぶことにしました。

社会情報大学院大学 課題

企業の経営者が、<広報・PR>をもっと重視したくなるような<広報・PR>にかわる新しい言葉やフレーズ

 誤解が生まれないように言っておきますが、応募が少ないかなと思った理由は「広報・PR」という職種が、誰もが経験できる職種ではないこと、接点が少ないので考える材料が少ないのではと予想してのことです。人気があるないではありません。

 反対に「豆乳」「伊右衛門」「セメダイン」あたりは身近な商品なので、応募が殺到し競争率が激しいと予想しました。

 なるべく競争を避ける戦い方をする方が、賞に近づくと思ったんです。

キャッチコピーを書くためのメソッドを考える

 宣伝会議賞の課題には、色々な種類があります。課題の性質によって書き方を変えなくてはいけません。それが難しかった。

商品・サービスのキャッチコピー

企業スローガン

世の中へのメッセージ

商品・サービスのキャッチコピー

キッコーマン

サントリー

商工中金

日本情報経済社会推進協会(プライバシーマーク)

企業スローガン

関西電力

中部電力

ショーエイコーポレーション

世の中へのメッセージ

社会情報大学院大学

クレディセゾン

JT

楽天デザインラボ

※一部抜粋

※詳しい課題の内容は、以下のサイトでご確認ださい。

https://senden.co/

 個人的には、商品のキャチコピー は比較的考えやすいかなと思います。

身近な商品は体験できる

消費者の声が検索できる

ターゲットが想定しやすい

過去の作品がある

 一方「スローガン」「世の中へのメッセージ」は、企業の歴史や時代背景を知らないと、着想が難しいと感じました。

 正直、「関西電力」「中部電力」の同じ電力会社の差を、どう表現するかなどアイデアが浮かばずに、闇雲に書いている気がして途中でペンが止まりました。

 そこで、キャッチコピーを書くまでのプロセスを体系化することが先だと思い、自分なりに考えたメソッドがこちらです。

キャッチコピーの作り方
キャッチコピーの作り方 - 基本とコツを解説キャッチコピーの作り方がわからない。考え方が色々ありすぎてどう書いたらいいのか。言葉を真似するだけではキャッチコピーは書けるようになりません。この記事では基本的な考え方を解説していきます。基本を抑えることで再現性のある書き方を身につけることができます。...

 このメソッドで考えてはみたものの、当然、当てはまらない課題もあり苦戦しました。

 体系化する理由は、どの課題に取り組んでも、一定クオリティーを再現したいからです。なるべく「思いつき」「ひらめき」で書くことを減らしたい。論理的に裏付けがあった上えに、「思いつき」「ひらめき」を使いたいからです。

とは言え、2本通過はうれしかった

 とはいえ2本通過でも嬉しいです。

 「三次審査通ったんなら、あともう少しで・・・」と、欲が出てきますね。なぜ途中でペンを置いてしまったのだと、。

 審査員の方に選んでいただけるキャチコピーがあったことは、今後、自信に繋がります。

SKAT.2020に掲載されることに

 審査を通過したキャッチコピーは「SKAT.2020」に掲載されることになります。書籍に名前が乗るのは素直に嬉しいです。

 「SKAT」を買って、次回の宣伝会議賞に活かして行きたいと思います。

宣伝会議賞に参加する目的を見失わないこと

 宣伝会議賞に応募する目的は、次の目標があると思います。

賞を取って仕事に活かしたい

賞を取ってコピーライターとして活躍したい

 ですが、もう少し目的を広げて取り組んだ方が気楽に参加できるとも思いました。

様々な課題と向き合いコピーライティングの技術を向上させる

自分と向き合うことで、新しい自分を発見する

 わかりやすい結果が全てじゃないですよね。

 次回の宣伝会議賞はすでに始まっていると思っています。準備を万全にして望みたいと思います。

 何か参考になれば嬉しいです。